プレマラボ株式会社

 

素材はシンプル。
こだわりの低温圧搾の食用の米ぬかオイルと
天然のダマスクローズオイルのみ

 自分に合うスキンケアをお探しの方へ

こんなお悩みありませんか?

  • ●無添加で安全な化粧品が欲しい。
  • ●オイルはべとつきやすいものも多い。
  • ●夏は日焼けが心配。
  • ●乾燥肌をケアしたい。
  • ●肌荒れ、かゆみに困っている。
  • ●顔だけでなく全身にも使えるものがいい。
  • ●家族で使えるものが欲しい。
    (赤ちゃん、子供、お年寄りまで。)
  • ●忙しいので、シンプルなスキンケアを。
  • ●オイル美容化粧品は海外産が多く、高価。
スキンケアする女性の写真

肌トラブルや悩みを解決するために
昔から日本人は「米ぬかを使った美容法」を実践してきました。
米ぬかを袋に入れて、体を擦ったり、お湯に溶かして顔を洗ったり…。 

でも、美肌づくりにはどのように使うのか、本当のところどんな効果があるのか知りたい。
また、米ぬかそのものは、保存が難しそうだし、酸化しやすいし、農薬や雑菌も不安。

よくわからない(ケミカルな?)原料も配合されているし、自然素材そのもので出来たものはなかなかみつかりませんよね。現代の、忙しい30代~の大人の女性たちに合った、古くて新しい「米ぬかを使った美容法」はどんな方法が良いのでしょうか?

そこで、私たちは、米ぬかに含まれる美肌成分たっぷりの“油分”に着目しました。“米ぬかの油分”は、よりシンプルでお肌に角質層まで浸透しやすく、お手入れ簡単、忙しい現代の大人の女性にピッタリです!

古くて新しい「米ぬかを使った美容法」とは、米ぬかの美肌成分を最大限活かし、シンプルで安心・安全な素材を使い、しかもお手入れしやすい“こだわりの米ぬかスキンオイル”を開発しました。

ブラン-ドリップの写真

『ブラン ドリップ』とは

ポイント 1

「つけごごち」へのこだわり

・オイル特有のベトつきがなく肌にスッと浸透

・紫外線による肌への負担を軽減(SPF2.36)

・ダマスクローズの香りでリラクゼーション。

ポイント 2

「食べても安全」を大切にしています

原材料は全て食品成分を使用

・「食べるための米ぬか」
新鮮な国産の米ぬかを使用しています。
玄米:農薬検査、放射能検査に合格

・「ダマスクローズ油」
ブルガリア産の天然の香油を使用

添加物不使用

・防腐剤、酸化防止剤不使用
抗酸化成分が豊富な米油が原材料のため酸化しにくい。(天然の酸化防止剤)

・界面活性剤などの添加物不使用

ポイント 3

製法へのこだわり

化学溶剤を使わない製法への取り組み

・化学溶剤を使わない機械圧搾による特殊製法

・削りたての米ぬかの鮮度も管理して製造

『ブランードリップ』の美肌成分

ガンマーオリザノール

米ぬかにしか含まれていない美肌成分で、今までの美肌用ライスオイルに比べて数10倍も含まれています。 紫外線を防ぐ効果を持っており、紫外線によっておこる光老化(シミ・ソバカス・乾燥・シワなど)からお肌を守ります。
その他、血行を良くしたり、ターンオーバーの正常化を促して老化した角質を取りのぞく・皮膚の表面を膜で保護するなどの効果があり、大切なお肌を「守る」だけでなく健康的なお肌を「維持する」効果に優れています。
また、そのままの名前の医薬品として中高年の生活習慣病、女性の更年期特有の症状ストレス性の症状などの治療用にも使われています。

一般の米油との比較

データ画像

トコトリエノール

ビタミンEの40~60倍もの驚異的な抗酸化力が、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎ、スーパービタミンと呼ばれている栄養成分です。

フェルラ酸

肌の水分を保持(保湿力)するのでシットリ感ともちもち感のある肌をつくり、日焼けを緩和します。

植物ステロール

肌の水分を保持(保湿力)するのでシットリ感ともちもち感のある肌をつくり、日焼けを緩和します。

米ぬかセラミド

「米ぬかセラミド」と呼ばれる米ぬか油に含まれている成分「コメヌカスフィンゴ糖脂質」は、本来人間の角質の中に存在し、お肌を外敵から守っているセラミドと同じ働きをします。

セラミドとは
皮膚の一番上の層にある「角質層」に多く存在する脂質で、外部の刺激からお肌を守っています。セラミドは加齢にともなって減少すること、荒れた肌やアトピーなどの肌ではセラミドの質量が低下していることがわかっており、美しいお肌のためにはこの働きを上手に補ってあげることが大切です。
セラミドの具体的な役割とは
  • ・傷つきやすい角質層を膜状になって包み、つなぎ合わせる、接着作用。
  • ・水分の蒸発を防ぎ、保持する、保湿作用。
  • ・空気の汚れやホコリ、雑菌などのお肌の外的の進入を防ぐ、バリア作用。
  • ・肌荒れの修復機能。
  • ・髪の水分を保持してツヤを与える美髪効果。

ダマスクローズの香油とは

世界中に2万種類以上のあるバラの中で、ローズオイルの原料となるバラはたったの4種類。その中でも最も香りが強く、最高級のローズオイルが取れるといわれているのが、ブルガリアのダマスクローズです。ダマスクローズのローズオイルは、世界的に有名なハイブランドの香水の原料にも使われています。
ダマスクローズオイルは、バラの花弁を蒸留して得た香料で、ローズ製油、ローズエッセンシャルオイルなどとも呼ばれています。ふつう4トンのバラの花弁から、わずか1kgのローズオイルしかとることができません。ブルガリアでは昔から、ダマスクローズからとれるローズオイルやローズウォーターが民間薬として生活に取り入れられてきました。心や体の健康維持、さらに美容に役立つ効能を多く兼ね備えているのです。

ブランードリップのイメージ写真

米ぬか美容スキンオイル使い方

毎日のスキンケア

化粧水をつけた後にマッサージするように軽くのばしてください。オイル特有のベトつきがなく、お肌に浸透します。クリームも美容液も不要、シンプルスキンケアが嬉しい。お化粧落しのクレンジングオイルとしても◎。

ボディーマッサージオイルとして

特にお風呂あがりの時などに適量を手のひらに取り、首筋・背中・胸・お腹・腰の順にやさしくマッサー
ジしてください。ダマスクローズの香りがアロマ効果も。

顔や手足、頭皮や髪の毛のケアに

頭皮や髪の毛に直接マッサージ。乾燥した地肌や髪もしっとり、すすぎ不要のリンスとしてもお使いいただけます。
ハンドクリームとして。原材料が食品ですので、調理前でも安心してお使いいただけます。
特に乾燥しやすいかかとにはたっぷりと擦り込むようにマッサージしてください。

トラブル肌のケア、虫刺されに

敏感肌などの乾燥を防ぎ、カサつきを抑えます。虫さされにも。

バスオイルとして

湯船に垂らすだけで全身の保湿ケアができ、お肌のコンディションを整え、お肌がしっとり、お湯も柔らかくなります。

化粧下地に

メラニンを抑制する働きもあるので、ファンデーションの下地や、アウトドアのお供に。

ご使用上の注意

・お肌に合わないときは、ご使用をお止めください。
・寒い時期に、濁ったようになることがあります。これは、低温によって米ぬか油に含まれる栄養成分が析出したもので、品質には問題ありません。(温めればもとに戻ります。)

「ブランードリップ」は、

正式に化粧品登録をしています。

アメリカのPCPC(Personal Care Products Council)、パーソナル・ケア・プロダクツ評議会に、原材料のNCI(International Nomenclature Cosmetic Ingredient:国際名称化粧品成分) 名を指定登録しています。
*商品名:ライス・ブラン・オイル (米ぬか油)INCI 表示名称:オリザ・サティヴァ(ライス)ブラン・オイル

ブランードリップ

ブラン ドリップ

米ぬかスキンケアオイル

原材料
米ぬか油・ローズ油(ダマスクローズ)
保管方法
太陽の直射日光をさけて、冷暗所に保管ください
価格
10ml:500円+消費税 / 100ml:4,000円+消費税

『ブラン ドリップ』の体験者の声

K様からのお手紙

(33歳・主婦・静岡県在住)

こんにちは。
私は静岡県在住の主婦で、「大人のアトピー」に悩まされているひとりです。
そんな私がやっと出会ったスキンオイルが「ブランードリップ」でした。

私は3 歳くらいからアトピーになり、今でもいわゆる「大人のアトピー」に悩まされています。
私の場合の「大人のアトピー」とは、二十歳のときに急に悪化し首から上と顔に出るようになり長年使用し続けてきたステロイドの薬の副作用にも悩まされ始めることでした。 結局、あまりにもひどい時には高知の療養所のような病院に入院したこともありましたが、現在は何とか日常生活を送れるようには戻りました。

スキンケアーに関しては、大半の皮膚科医は「アトピーの人は乾燥肌なので保湿剤を塗りましょう」というアドバイスをします。
私の場合、その保湿剤に敏感に反応してしまい、赤くなってほとんどの保湿剤や保湿クリームは合うものがなく困っていました。せっかく良い成分や高価な成分が入っていても微量のバラベンなど(化学的な成分?)に反応してしまうのです。本当の意味での自然素材そのものの化粧品や保湿剤を探すのには相当の苦労がありました。

ある時、「アトピーにいいらしいという」口コミ情報から、食べられる安全な米ぬか油とローズオイルしか入っていないという「ブランドリップ」を知り、そのシンプルさに惹かれて使い始めました。
商品説明をよく読むと「圧搾製法で絞って作られた米ぬか油」とそこまでこだわっているのには驚きましたが、オイルの溶剤とかで反応していたのかもしれないと思うと、私のような敏感肌には貴重なポイントでした。

アトピー改善 私はアロマテラピーにも少し知識があったので、ローズオイルは高価で肌にいいことは 知っていました。使ってみるとローズの香りは強すぎることもないので調理の合間に手に塗っても匂い移りもなく、「食べられる米ぬか油」ということもあり、安心して使えました。

現在子供のオムツ替えで手を洗うことも多いのですが、べとつきもなくサーッと塗れるし、手荒れもなくなり、重宝しています。 また、お風呂上りに手に3滴くらいとりよく手のひらで伸ばして顔から首、腕、足まで全身の保湿にも使っています。 顔はこれだけでしっとりするので乳液だとか他のものは一切不要です。

また、食べても安全ということで、子供のおむつかぶれや、全身マッサージにも使っています。

「アトピー」の私にもやさしい「ブランードリップ」は、私にとっては必需品、 これからもずっと使っていきたいと思いますので、ずっと作り続けてくださいね。 よろしくお願いいたします。

20代より肌がきれいと言われた50代の私です!

メイク落しも含めて、顔に付けるときはマッサージもついでにやっています。職場の若い女性たちと飲みにいったところ、他のグループの男性に私が肌一番きれい、と言われました(55歳です!)

O 様(55歳 東京都)

目じりにできた大きなしみの色が薄くなってきた‥

友人と一緒に使っています。浸透力がすごい、と最初に絶賛した人で、目じりにできた大きなしみの色が薄くなってきたそうです。また他の友人は、娘さんが軽いアトピーなのでふたりで使っているそうです。

K様(38歳 岩手県)

リンスの代わりに使ったら髪もツヤツヤ。地肌も健康に。

私の髪は硬くてくせ毛なので、いつも翌朝はまとめるのが大変なのですが、まとまりが良くなり、ツヤも出てきたようです。先日、行きつけの美容室にて、頭皮の状態を検査してもらったところ、「健康な地肌になりましたね。何かされましたか?」と言われました!。

K 様(41歳 東京都)

水仕事の手荒れも落ち着きました。

最近仕事柄、紙を大量に扱ったり、水仕事も増えて一時手が荒れてきましたが、寝るときにブラン- ドリップをたっぷり手にすり込んで手袋をしています。手荒れも落ち着いてきました。

Y 様(32歳 神奈川県)

入浴剤の代わりに。ダマスクローズの香りに癒されます。

お風呂の湯船にバスオイルの替わりにブランドリップを2,3滴入れて、よくかき混ぜて入りますと、オイルが肌にも寄ってくるし、お湯もやわらかく感じます。ダマスクローズの香りも癒されます。最初はバスタブがぬるぬるするかと心配しましたが、それもなく、通常のお掃除で大丈夫でした。

H様(28歳 大阪府)

お客様の声は、各々個人としての評価とご感想になります。効果・評価には、個人差がございますのでご了承ください。